3月15日「文化芸術による創造のまち・田原太鼓&若草こども狂言 発表会」【奈良市・奈良県新公会堂】

文化庁の支援事業であり、奈良市生涯学習財団が主催する、近隣在住の子供たちにより「太鼓」と「狂言」の発表会。
この舞台転換…つまり幕間の出し物として、同財団よりオファーいただきました。付け加えますと、「大衆文化の代表選手?」としてのオファーでございます。
場所は、若草山を前方に望み、東大寺にほど近い「奈良県新公会堂」でございます。


前記にあります「神戸大学ー」で行った、レクチャーショウの、超短縮版を、ご覧の通り「能舞台」の前で、ご披露させていただきました。

日本の文化、芸術の礎を築いた古都・奈良での公演は、さすが熱心に耳を傾ける方ばかりでありました。


そう、熱心なのは人間ばかりでなく…

活動フォト記録
ページトップに戻る